お金だけじゃない、得するリフォームの話し



水回りが古くなってきたり、外壁に汚れやヒビなどが入ってきたり、
子供が大きくなってきたので子供部屋を間仕切りたいなど、
リフォームと一言で言っても様々な工事や修繕改修があります。

私も小さいながら中古の一軒家を5年前に購入しました。
やはり築年数もそれなりに経っていた物件だったので、
入居時や入居後に色々と修繕を行わなければなりませんでした。

その時の経験から、満足のいくリフォームにする為に
3つの不安を解消しなければいけない事に気が付きました。
その3つとは・・・

?工事費はいくらかかるのか?
?思った通りに工事が完成するか?
?もっと良い案や得する方法はないか?

以上の3つの不安を解消しないままに業者を決めて工事を始めると、
後悔してしまう事が多いです。
?工事費はいくらかかるのか?

安くリフォームをしたいというのは、すごく重要な事です。
しかし1社だけの見積りでは、その見積りが安いのか高いのか分からず、
業者の言い値になりかねません。

そこで、相見積を取ることをオススメします。
最低2社以上、基本は3社以上の業者に同じリフォームの見積りを出してもらう事です。
そうすることで、そのリフォームの相場が分かるのでオススメしています。

しかし、工事費が1番安いからという理由だけで
業者を決めてしまうと後悔のもとです。

なぜなら、材料は何を使うのか?工事の工法はどうなのか?
施工者の腕は?
など見積りだけではなかなか見えてこない所も重要だからです。

?思った通りに工事が完成するか?

自分が思っていた通りにリフォームが完成しなければ、
誰もが後悔すると思います。

1番の原因は施主と業者の理解のズレから生まれます。
自分の思っていることが、きちんと業者に伝わっていなかったり、
間違って伝わってしまったり、なかなか打合せを重ねても
そういう事が起こってしまいます。

それを改善するにはプランを書いてもらう事です。
今はパソコンなどで工事前と工事後の立体パース(画像)を
作ってくれる業者もたくさんあります。

多分伝わっているだろうや、理解してくれているはず、
で工事を進めて行くと思っていた出来と違う事になってしまいます。
想いをプラン化してもらい、施主と業者で共有する事が大事です。

?もっと良い案や得する方法はないか?

素人考えで、業者にこうしたいと伝えた事を
そのまま実現してもらうのも悪くはありませんが、
実際はこうした方が使いやすかったり、ゆくゆくは経済的だったり、
素人では気づかないアイデアや知恵などを出してくれる業者を選んだ方が良いです。

トイレの取替工事をするなら、床や壁のクロスも同時にリフォームした方が、
今は料金がかかっても将来を考えると経済的なリフォームもあります。

料金を抑えるために減らした工事が、将来的に更に金額がかかってしまう事があったり、
なかなか素人では解らないアイデアや知恵を提案してくれる提案力のある業者を見つけましょう。
3つの中でどれが欠けても満足のいくリフォームになりません。
しかし、この条件を満たして且つ数社の業者を廻って打合せを行い、
最終的に工事業者を決めるには根気と時間が必要になります。

また、リフォーム業者にしても大手のハウスメーカーから地域の工務店や
近所のホームセンターまで様々です。

そんな業者と一度に話をしていくのはとても大変なので、
知人から良い方法知らないか?って聞かれると、ここのサイトをお勧めしています。


リフォーム計画書作成タウンライフリフォーム

このサイトの特徴は、先ほどの3つの項目を解消してくれるところです。

お住まいの地域とお住まいの形態とリフォーム箇所を入力するだけで、
面倒な作業が一括して行えます。
面倒な作業とは?

1、優良リフォーム業者の相見積。
2、優良リフォーム業者のプランニング
3、優良リフォーム業者のアイデアやアドバイス

以上の情報を一括して近隣の優良リフォーム業者数社から貰えます!
しかも、これだけの情報が無料で貰えるんです。

その貰った資料を並べて一番、総合的に条件の良い業者に
リフォームをお願いすることが出来ます。

手間や時間も省くことが出来、尚且つ自分達では気づかなかった
見落としや不安も解消できるはずです。

もしリフォームをお考えや、行き詰っている方には是非とも
お勧めですの活用してみてください。