住宅版エコポイント

住宅版エコポイント


なぜ住宅版エコポイントが創設されたのか。
省エネが必要な家電、自動車、住宅にも必要ということから、このような制度が創設されました。

エコポイントの流れ
エコリフォームしたいご家族が工事店にリフォームの依頼をし、そしてエコリフォームが行われます。
その内容をエコポイント受付窓口に申請しまして、ポイントが発行されます。
このポイントを交換券との交換商品、ポイント相当の工事をお選び頂き、そのサービスがお客さまに還元される。
このような流れになっております。また、エコリフォームの内容は大きく
三つに分かれています。
①窓の断熱改修
②外壁、屋根、天井、床についての断熱改修
③バリアフリー改修(米①か②を一緒に行った場合のみの対象)
ポイント交換・工事について
ポイントは1ポイントにつき1円に相当します。
①窓の断熱改修をするには2000~18000ポイント、
つまり2000円から18000円相当の工事や商品に交換することができます。
②外壁・屋根・天井、床の断熱改修については30000~100000ポイント、
つまり30000円から100000円相当の工事や商品に交換することができます。
③バリアフリー改修(手すりをつける、段差解消、通路の増幅5000~25000ポイント
つまり5000円から25000円相当の工事や商品に交換することができます。

ポイント交換工事の注意点
コポイントのポイントを使用して交換・追加工事をする場合はポイント数と同等のキッチン・浴室・トイレまたはその他のリフォーム工事にすることができます。
ただ、その場合はエコリフォームを行った施工会社に追加工事を依頼する場合のみの対応になりますので注意してください。

エコポイント申請時の注意点
①住宅版エコポイントは予算が1000億円になっておりますのでその額に達した場合はその時点で終了となります。
つまり10月の地点で予算が1000億円に達した場合はその地点で終わってしまうということです。
②申請や交換の期限を過ぎてしまった場合すべて無効になってしまいます。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*