キッチンはここも忘れずチェック

キッチンはここも忘れずチェック


キッチンを選ぶときに、キッチン全体の価格とか見た目やデザイン、収納量、使い勝手などを見て選ばれる方が大半だと思います。
もちろんそれらの見るポイントはきちんと見るんですが、それと合わせて確認して頂きたいポイントが2つあります。

①面材・・・キッチンの引出しや扉の正面の板
この面材の材質によってシステムキッチンの価格は大きく上下します。
これは、どのメーカーどの商品にも共通している事です。
キッチンを選ぶときに幅が長くなったり短くなったりするよりも、面材のグレードが変わる方が金額の増減が大きいです。
面材を見るポイントですが、面材の正面と側面をよくチェックしてみてください。
特にシンクの下の引出しの面材の側面の継ぎ目の加工が水が入りやすければ、年数が経つと剥がれや汚れが目立ってきます。

②引出しのレール強度
ショールームなどで使い勝手も良く収納力もありそうだと感じ、いざ設置したけど重たいものをたくさん入れるとレールがへたって使い物にならない場合があります。
そういう場合は中の物を出して別の場所に収納しなければならなくなり、折角収納量もある引出しのキッチンを選んだのに、レールの強度が弱ければ入れたい物が入れられない事になります。
一般的にコンロ下の引出しにはフライパンや鍋などの重たい物を入れることが多いので、そういう場所の引出しのレール強度も合わせてチェックしておいてください。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*