便器の取替工事はするな!

便器の取替工事はするな!


結論から言いますと、便器の取替工事のみはしない方が良いという事です。
便器の取替工事をするなら、一緒に内装の工事をした方がお得です。

どうしてかと言いますと、便器の取替工事にかかる費用が20万円かかるとします。
それと合わせて内装工事を行うと5万円追加でかかります。
内装工事とは床のクッションフロアの張り替え、壁・天井のクロスの張り替えです。

同時に便器の取替と内装工事をすると25万円かかります。

ただ、今は一度に工事すると費用がかかるので、今回は便器だけの工事をするとします。
それだと20万円で収まります。

しかし、その4、5年後に内装の汚れも気になるし費用的にも余裕が出来たので内装工事しようとすると、
当初の5万円では出来ません。

何故かと言うと床のクッション材を張り替える時、便器が邪魔で張替が出来ないのです。
では床はそのままで壁を張り替えようとすると、また便器が邪魔で便器の後ろの壁が張り替えできません。
結局、内装工事を後でする時にも便器の脱着が必要になり3万円前後費用が高くなってしまいます。

最初の便器の取替の時に内装工事も行っておくと合計25万円で済んだところを、内装工事を後で行う事で工事費5万円だったものが8万円かかってしまい、合計では28万円と損をしてしまいます。

予算を抑えても後々費用が余計に掛かってしまうケースもあるのでトータルで計画した方が、合計費用で得するということがありますので気を付けてください。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*