トイレリフォームの基本

トイレリフォームの基本


トイレのリフォームはメインとして便器の交換があります。
便器は今大きく分けまして便器の後ろにタンクを背負っているロータンクタイプと、タンクのないタンクレストイレというものが各メーカーにございます。
それぞれの特徴はタンクを背負っている場合はそこに手洗い器をつけられます。
タンクレストイレは見た目が非常にすっきりとしてデザイン性にも優れています。

ただ、手洗い器がないので別のトイレ用の手洗いを設置する必要がございます。
そしてもうひとつトイレのリフォームとして重要なことは、トイレ収納を設けることにございます。
例えばペーパーやトイレ用お掃除用具など、それらを収納する場所が必要です。
便器の交換だけでなく、内装と合わせて是非トイレの収納もご検討下さい。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*