マンションリフォームの基本

マンションリフォームの基本


マンションリフォームにあたって確認することがございます。
マンションのルールを確認・近隣住人への配慮、水周りを変更する場合の注意です。
マンションのルールというのはマンションをリフォームする場合には管理組合、もしくは理事長さんなどに工事をする、という届け出が必要になります。
マンションによっては所定の用紙がございます。
マンションの工事にあたって、工事をするどれくらい前に書類をだすか、出す書類、図面と何を出すか、それの確認が必要です。
マンションによっては1、2週間前に出さなければならないところもあります。
また1ヵ月前にださなければならないところもありますので早目に確認する必要があります。
そして近隣住人への配慮です。
マンションは色々な方が住んでおられます。
両隣、真上、真下の方にあらかじめ工事をする、という許可を頂く。
そして最も重要なことは、水周りの工事にあたってキッチンの位置をかえる、洗面所の位置をかえる、水周りのいちを変更する場合、それが可能かどうか。
非常に重要な問題となります。

マンションの場合はコンクリートに囲まれておりますので、そのなかの工事が必要になりますが、水周りの位置を換えた時に水の排水に関しましては勾配が必要です
自然の勾配をつけることによって排水をするので、排水の位置はもともと決まっています。
その位置に持っていくまでの充分な勾配がとれないと、流れが悪くなったりという事もございます。
その為にもし水周りの位置を換えるには信頼のおける工務店に見て頂く必要がございます。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*