悪徳業者に騙されない方法②

悪徳業者に騙されない方法②


悪徳業者に騙されない方法①でもお伝えした通り下記5項目のうち、3つ以上条件を満たしている工事が悪徳業者に狙われやすい工事です。
①インチキが分かりにくい
②耐久性
③価格が不明
④流行商品
⑤外から見てわかる

以上を踏まえて、悪徳業者が狙う具体的な工事内容を紹介いたします。

1、白あり工事
・インチキが分かりにくい
白あり工事には、白あり駆除や白ありの予防工事などがありますが、まず床下での施工になりますので普段見ることがないのでインチキが分かりにくいです。
・耐久性
白ありをほっておくと、いなくなる事は無く、家の耐久性にかかわりますよ、と言ってきます。
・価格が不明
白あり工事に係る費用は何となくわかるけど、それに付随する工事、例えば換気扇を付けたり湿気対策の工事も色々な種類んがありますが、そういった工事につきましては公にチラシに価格が出るわけでもないので価格が不明慮です。

2、外壁工事
・外から見て分かる
外から見てお宅の壁がそろそろ苔が生えています、塗装する時期に来ていますという営業。
・耐久性
このままほっておくと壁の中に水が入って雨漏りしますよ、と不安を煽る。
・インチキが分かりにくい
一見わかりやすく思いますが、原価を下げるために下処理をきちんと行わず施工していると、見た目綺麗に塗っているようでも2,3年経つとクラック(ひび)が入ってくる。

3、耐震工事
・流行商品
震災以降、家の耐震性に対しての興味が高まっています。
・耐久性
このままほっておくと、地震が起こった時に大変な事になりますよ、と不安を煽る。
・価格が不明
耐震工事自体、工事内容が不明な方が多いです。
実際は床下・屋根裏に必要な金具を付けたり壁の補強を行ったりという工事をするんですが、その費用が耐震工事の種類によりマチマチで不明慮。
またきちんと耐震工事が行われたかどうかも分からない。

4、屋根工事
・外から見て分かる
外から見て瓦が割れてるとかズレてるとか、苔が生えているとか営業をかける。
・耐久性
このままほっておくと雨漏りが起こりますよ、と不安を煽る。
・インチキが分かりにくい
実例ですが、瓦を葺いたときに必要な個所に釘を刺していないとか、釘の刺す位置が悪いとか。
屋根の上は普段見ることが無いのできちんとした工事がされてなくても分かりません。

5、太陽光
・流行商品
太陽光に関しましては、まさに流行商品です。
大手の会社もメガソーラーに参入したり、街を歩けば太陽光を付けている家がたくさんあります。
太陽光への関心が大変高まり売りやすい商品です。
・外から見て分かる
外から見て、あなたの家が屋根が南向きになっていて条件が良い家です、とお得感を煽ります。
また、月々これだけの収入になりますよ、これだけ発電しますとか実際よりも過剰に利益や発電量があるように説明する。

上記の工事をされる時は悪徳業者が狙いやすい工事になりますので、されるときはよくよく注意して業者を選んでください。

コメント・メッセージお気軽に!

メールアドレスは公開されません。


*